印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

HOME | うりんこ劇場 | うりんこ劇場トップ

更新日 2016-04-03 | 作成日 2016-04-03


うりんこ劇場は地域の文化センター

 うりんこ劇場ができて20年が経ちましたが、市民に開かれた劇場として、地域に定着してきました。夏とクリスマスの公演には、こども会・おやこ劇場・学童保育のこども達や大勢の親子連れがうりんこ劇場でお芝居を楽しんでいます。
ホールや会議室も地域の人々が利用したり、共催の企画を行なったり、演劇、コンサート、人形劇など、さまざまな催しも行なわれていて、「地域の文化センター」的な存在です。

<ホール概要>
客席:
   階段式=収納時は平土間空間(約13m×10m)になります。
舞台:
   平面=客席使用時は間口6間×奥行4間程度で使用。天井グリッドまでの高さ約5m
舞台機構:
   美術バトン=カウンターウェイト式(荷重250kg)3本。手巻きウィンチ(荷重100kg)1本。
   天井グリッド=劇場天井にパイプグリッド設置。任意の場所に吊り物可能。
   幕類:引割式大黒幕・ホリゾント幕・袖幕有り。必要に応じて吊り込み(通常は何も無し)。
照明:
   受電容量30KW。調光ユニット2KW48回路(STRAND CENTURY製)。
             DMX512(キャノン5P)・AMX192持ち込み卓接続可能
   調光卓:ETC Express24/48 24本2段又は48本1段切替使用。サブマスター24×10ページ。キュー600記憶可能
   アッパーホリゾントライト3回路、コンセントとの切替可。
   サスペンションライト6回路×3列=1・2サス各FQ500W6台、CSQ500W8台。3サスFQ500W10台、パーライト10台。
   シーリングライト(客席バトン)6回路=CSQ500W12台。
   フロントライト上手・下手各3回路=各FQ500W3台、CSQ500W6台。
   フロアーコンセント上手・下手各4回路。ロァーホリゾント回路3回路。
   ギャラリー回路4回路。
音響
   音響卓:MIDAS Venice320 32Ch入力・4グループ+8系統出力
   MDデッキ×2・CDデッキ×1・ダブルカセットデッキ×1
   スピーカー:ヤマハS4115×2・ベリンガーB1220×2・ラムサWSA200×2
   パワーアンプ:オリジナル6系統分(モノラルアンプ×6台) 
   マイク:シュアーSM58×4・SM57×2・ソニーC38B×3他
   ワイヤレスマイク:ピンマイク×4
   舞台と音響卓間マルチケーブル8回路。
その他備品
   平台3間×6間:19枚・箱馬40程度。
   インカム4組
   グランドピアノ・アップライトピアノ各1台

=ダウンロード資料=

LinkIconうりんこ劇場平面図照明入り.mcd LinkIconうりんこ劇場平面図照明入.JPG
LinkIconうりんこ劇場照明回路図.jpg LinkIconうりんこ劇場平面図(A3).pdf
LinkIconうりんこ劇場平面図.mcd LinkIconうりんこ劇場平面図2.JPG
LinkIconホール概要.pdf

ホリゾント幕使用の舞台(客席から見る) 

階段状の客席

舞台から見た客席 上方がギャラリー 音響・調光卓が設置されている

客席を片づけた状態(平土間)を見下ろす

2階ギャラリーの調光卓 ETC Express24/48


調光卓に隣り合う音響卓。MIDAS Venice320

幼児にも優しい劇場を目指して

アクセス


車の場合(駐車場10数台分有り)

1)東名高速名古屋インター方面より
  ・名古屋市内方面に向かい、2Km弱。上社JC過ぎて最初の信号「一社東」右折。
   二つ目信号「社台3」左折2km左側。

2)星ヶ丘方面より
  ・県道名古屋長久手線を名古屋インター方面へ。星ヶ丘過ぎて二つ目信号「打越」左折。
   「京命」三叉路右折右側。

3)東名阪道、大森インター方面より
  ・環状二号線南下。五つ目信号「猪子石小学校西」を右折1Km。
   突き当たり「山の手一丁目」信号右折すぐ左側。

4)茶屋が坂方面より
  ・茶屋が坂通りを瀬戸方面に向かい、「猪子石西原」信号右折。
   二つ目信号「京命」三叉路左方向直進右側。

公共交通機関利用の場合

1)名古屋駅・栄方面より
 ・地下鉄「東山線」、「藤が丘」行き「一社」下車。
  南口バスターミナルより市バス「幹一社1」系統(15分)五つ目バス停「宮根」下車。
  (「猪高車庫」止まりで、宮根まで行かないバス有り。)
  「京命」信号右折徒歩100m。

2)山口町・茶屋ヶ坂方面より
 ・基幹バス「引山」方面行き「猪子石西原」下車。
  交差点を南へ徒歩800m(12分)。

改修工事が始まりました


足場と幕に覆われるうりんこ劇場

BACK TO THE URINKO GEKIJYO THEATER


うりんこ劇場ができるまでの様子をご紹介する予定です。.

=開局日=
平日:月曜〜金曜
9:00〜18:00
052-772-1882