印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

HOME | 公演案内

更新日 2016-04-03 | 作成日 2016-04-03

公演案内

☆各種チケット予約はこちら☆

ローソンチケット(Lコード)がローソンとミニストップ店頭でお買い求めできるようになりました。
ローソン店舗検索ミニストップ店舗検索

2018年8月

風を見たかい?

風には色がある。ぼくにはそれが見えるんだ。

宮沢賢治の名作『風の又三郎』を長久手在住の劇作家/演出家=刈馬カオスと、劇団うりんこがジョイントフェスのために舞台化。風の色が見える自分はヘンだと思う少年ナオトと、風を起こす不思議な転校生サブリナが織りなす奇妙なひと夏の思い出を描きます。
他者との出会いを通して「自分とは違う誰か」「誰かとは違う自分」を発見していく子どもたち。五感を刺激する躍動感あふれる演出が舞台をいっそう盛り上げます。誰にでもひそんでいる「新しい自分」を見つけに来てください。

ーあらすじー
9月1日の朝、夏休みを終えた子どもたちは久しぶりにクラスメイトと会って興奮気味。宿題の絵を見せあうことになりますが、ナオトの絵を見てみんなびっくり。そこに描かれていたのは、空を渡るカラフルな風。「風に色なんてないよ!」というみんなの言葉に、今度はナオトがびっくり。ナオトには風が彩り豊かに見えるのです。僕ってヘンなのかな・・・と不安になるナオト。そこへ赤髪の転校生:サブリナがやってきて、まるで『風の又三郎』のような立ち振る舞いに教室はざわめきます。そんなふたりはやがて・・・。

日時
8月19日(日)14:00 ハートフルホール[豊川市御津文化会館]
8月25日(土)14:00 名古屋文理大学文化フォーラム(稲沢市民会館)中ホール
9月9日(日)14:00 関市文化会館 大ホール
9月15日(土)14:00 西尾市文化会館 小ホール
9月17日(月祝)14:00 長久手文化の家 風ホール
出演
児玉しし丸 牧野和彦 藤本伸江 山内まどか 長谷川南(以上、劇団うりんこ)元山未奈美(演劇組織KIMYO)
スタッフ
原作=宮沢賢治「風の又三郎」より
脚本・演出=刈馬カオス(刈馬演劇設計社)
舞台芸術=岡田保(かすがい創造庫/演劇組織KIMYO) 衣装=PON(なんだかんだクレイジー/drop*stitch) 衣装製作=drop*stitch 照明=横幕こずえ 音響 =内田アダチ 振付=堀江善弘(after image/【exit】) 制作=平松隆之 製作=劇団うりんこ 
入場料
前売(5会場共に)一般2,000円/高校生以下1,000円
※3歳以下膝上鑑賞無料(席が必要な場合は有料)
お問合せ
劇団うりんこ 052-772-1882
豊川市御津文化会館(ハートフルホール) 0533-76-3720
名古屋文理大学文化フォーラム(稲沢市民会館) 0587-24-5111
関市文化会館 0575-24-2525
西尾市文化会館 0563-56-6660
長久手市文化の家 0561-61-3411





夏休みこども劇場
名探偵!山田コタロウ

子どもたちの知恵とひらめき、勇気と思いやり、仲間の力を描く探偵ストーリー

山田コタロウは、名探偵を夢見る小学生。
妹のココロ、メカに強いタクミ、スポーツ万能少女ユウキと、仲良し四人組だ。
そんなコタロウ達は、ある日、「謎の館」に迷い込んでしまった!
それは、薄暗く謎だらけの、アヤシイ洋館。
そこでコタロウたちは、さらにアヤシイ「謎の男」と鉢合わせしてしまう。
洋館の老主人の財産を狙う悪い奴だ。
謎の男に捕らわれたコタロウたちは、老主人を守ろうと「探偵団」を結成。
それぞれの特技を活かし、事件に立ち向かう!

お芝居を観た後に 
名探偵!山田コタロウ×ナゾトキシアター

日時
8月17日(金)14:00 中川文化小劇場
8月21日(火)13:30 昭和文化小劇場
出演
宮腰 裕貴・にいみ ひでお・髙橋翔子・鷲見 裕美・内田 成信・大谷 勇次
スタッフ
脚本・演出:西田 豊子
美術:方勝 音楽・音響:ノノヤママナコ 照明:四方あさお 衣裳:石橋 舞 宣伝美術:サナダシン(イラスト) 伊藤 祐基(デザイン) 写真:清水ジロー
料金
前売 2,000円 当日 2,500円
※大人・子ども同一料金・4歳以上有料・3歳以下のお子様で、お席が必要な方はチケットをお求め下さい。
同時開催
名探偵!山田コタロウ×ナゾトキシアター
中川文化小劇場 8月17日(金)15:30(名探偵!山田コタロウ終演後)
昭和文化小劇場 8月21日(火)15:00(名探偵!山田コタロウ終演後)
参加費 お芝居とセット券 2,700円(劇団うりんこ取り扱いのみ。)
※ナゾトキシアターのみの参加は出来ません。6歳以上対象
お問い合わせ
劇団うりんこ 052-772-1882
お申込み
中川文化小劇場 052-369-1845
昭和文化小劇場 052-751-6056
(公財)名古屋市文化振興事業団チケットガイド 052-249-9387
ローソンチケット Lコード42170 0570-084-004
劇団うりんこ 052-772-1882 チケットはこちらから
 
クレジット
主催:劇団うりんこ
共催:名古屋市文化振興事業団【中川・昭和文化小劇場】
後援:愛知県教育委員会、名古屋市教育委員会


夏休みこども劇場2018
きみがしらないひみつの三人

きみが生まれた日、三人のともだちがやってきた。

ある日、きみが生まれた。
きみのところに 三人のともだちがやってくる。
アタマはかせ、ハートおばさん、いぶくろおじさん。
三人は仲良しだけど、時々けんかしたり、誰か一人がしょんぼりしたりする。
三人とも黙り込んでしまうとき、きみは病気になったりする。
この三人は一日も休む事なく、きみの中で働き続ける。
きみがはじめて立ち上がった日、泣いた日、笑った日、誰かを好きになった日も。
きみがこの世からさよならする日まで。

日時
8月17日(金)14:00(満席)
5月18日(土)11:00
5月19日(日)休館日
5月20日(月)10:30/14:00
5月21日(火)10:30(満席)/14:00
5月22日(水)10:30/14:00(満席)
出演
佐々木政司・和田幸加・山内庸平
スタッフ
原作◎ヘルメ・ハイネ「きみがしらないひみつの三人」(徳間書店より)訳◎天沼春樹
脚本・演出◎田辺剛(下鴨車窓)
美術◎川上明子 照明◎四方あさお 衣裳◎南野詩絵 音楽◎佐藤容子 音響◎四方あさお 演出助手◎下出祐子 宣伝美術◎イラスト 中川貴雄・デザイン 太田貴子 
入場料
前売 2,400円 当日 2,900円
※大人・子ども同一料金、4歳以上有料
早割 2,200円
※早割は7月21日(土)まで。劇団うりんこ取り扱いのみ。
会場
うりんこ劇場(052-772-1882)
お問合せ
劇団うりんこ 052-772-1882
お申込み
劇団うりんこ 052-772-1882  チケットはコチラから 
ローソンチケット Lコード:43448(自動音声24時間受付)0570-084-004
愛知芸術文化センタープレイガイド  052-972-0430
(公財)名古屋市文化振興事業団チケットガイド 052-249-9387
竹内新聞店 052-771-0858
クレジット
主催:劇団うりんこ
共催:猪子石創造文化会館(うりんこ劇場)
後援:愛知県教育委員会、名古屋市教育委員会





子どもえんげき祭in岸和田
キッドナップ・ツアー

夏休み第一日目、私はユウカイされた。

ひとりひとりってさみしくない。
自分の人生、自分の足でふみだしていく、すべてのひとたちにエールをおくります。
本作は2014年にうりんこ劇場で初演を迎えました。父と娘が「親」と「子」ではなく、一人の「ひと」として出会い直す姿が、多くの共感を呼びました。親も子も、少なからずそれぞれの役割に苦しんでいる昨今、「家族とは何か」を少し立ち止まって考えてみる良い機会になるのではないか、と思いました。また、ハルの「自立への第一歩」とも思える最後の姿は、多感な時期の子どもたちにも大きなエールを与えることでしょう。

劇団うりんこ

日時
8月25日(土)19:00
出演
丹羽美貴 宮川団 はまだきよ
スタッフ
原作=角田光代「キッドナップ・ツアー」新潮文庫刊
脚本・演出=北村直樹
美術=佐々木政司 照明=若狭慶太 衣装=岩越由花 音楽・音響=内田アダチ
入場料
前売 1,000円 当日 1,500円
※大人・子ども同一料金、3歳以上有料
会場
大阪府岸和田市 浪切ホール 交流ホール(4F)
お問合せ
お申込み
岸和田市立浪切ホール 072-439-4915
Nami-web 詳しくは 浪切ホールHPまで
岸和田市立文化会館マドカホール 072-443-3800




2018年9月

-遍歴の騎士- ドン・キホーテ

あたって から 砕けろ!


ラ・マンチャ地方に住むアロンソ・キハーノは仕事も忘れるほどに騎士道物語に夢中になってしまう。昼も夜も物語を読むうちに自らを「遍歴の騎士」と思い込みドン・キホーテと名乗る。騎士に必要なアイテムを揃えるべく、古い鎧を掃除しやせ馬にロシナンテと名付け、近くの村で見かけた百姓娘をドゥルシネーアと名付け思い姫と定める。そして従者サンチョ・パンサを伴い、この世の不正を正すため旅に出かける。我らが騎士ドン・キホーテは思い姫であるドゥルシネーアに会えるのか?

日時
9月7日(金)19:00
出演
佐々木政司・和田幸加・ひろ~み・宮田智康・宮川希実・栗本彩・村上綾菜・山内庸平
スタッフ
原作=セルバンテス 訳=牛島信明(岩波文庫) 
脚本・演出=山崎清介
美術=岡本譲治 照明=山口暁 衣裳=三大寺志保美 音響=角張正雄 殺陣=戸谷昌弘 舞台監督=井上卓 宣伝美術=伊藤祐基 写真=太田昌宏 
入場料
前売 2,400円 当日 2,900円
早割 2,200円(8月10日まで ※劇団うりんこ取り扱いのみ)
※対象6歳以上★未就学児の入場はお断りいたします。
会場
うりんこ劇場(052-772-1882)
お問合せ
劇団うりんこ 052-772-1882
お申込み
劇団うりんこ 052-772-1882  チケットはコチラから 
ローソンチケット Lコード:43526(自動音声24時間受付)0570-084-004
愛知芸術文化センタープレイガイド 052-972-0430
(公財)名古屋市文化振興事業団チケットガイド 052-249-9387
竹内新聞店 052-771-0858
クレジット
主催:劇団うりんこ
共催:猪子石創造文化会館(うりんこ劇場)
後援:愛知県教育委員会、名古屋市教育委員会





はなのき村

人に しんようされる ということは、なんという うれしいことでありましょう。

昔あるとき、あるところにはなのき村という村がありました。はなのき村はのどかで美しい村です。はなのき村の人々はみな、心の良い人々でした。
またあるところに盗人がいました。盗人は弟子の少年を連れていました。少年は角兵衛という名前です。
二人は町や村で盗みをしながら旅をしていました。ある日、二人ははなのき村にやってきました。この村で盗みをしようと思っておりました。ところが…。
はなのき村を立ち去るとき、二人は盗人ではなくなっていました。はなのき村で、いったい何があったのでしょう?

同時開催!
ナゾトキシアター「新美南吉の謎をとけ!」
様々なクイズや謎を、指定の場所を探索しながら解いていく。そしてその先に待っているものは…!ナゾトキ体験型イベント!
こぎつね探偵と一緒に南吉の物語を巡ってヒミツを解き明かそう!

日時
9月29日(土)14:00
出演
はまだきよ・宮川 団・岩越由花
スタッフ
原作:新美南吉「花のき村と盗人たち」より 
脚本:北村直樹  演出:和田紀彦
美術:方勝 照明:四方あさお 衣裳:さくま晶子 音楽・音響:ノノヤママナコ 振付:下出祐子 演出助手:丹羽美貴 宣伝美術:イラスト 長野ヒデ子・デザイン 濱田千寿 
入場料
前売 2,000円 当日 2,400円
※大人・子ども同一料金、5歳以上有料
会場
あいホール「浜松市男女共同参画・文化芸術活動推進センター」(053-412-0350)
同時開催
ナゾトキシアター「新美南吉の謎をとけ!」
9月29日(土)11:00
あいホイール
30名限定!
参加費 お芝居とセット券 2,500円(劇団うりんこ取り扱いのみ。)
※ナゾトキシアターのみの参加は出来ません。6歳以上対象
お問合せ
劇団うりんこ 052-772-1882
お申込み
劇団うりんこ 052-772-1882  チケットはコチラから 
ローソンチケット Lコード:43770(自動音声24時間受付)0570-084-004
クレジット
主催:劇団うりんこ
後援:浜松市教育委員会、飯田市教育委員会、袋井市教育委員会、湖西市教育委員会





2019年1月

わたしとわたし、ぼくとぼく

皆様のご好評をいただき、再演が決定いたしました!

大人のぼくへ 夢は叶ってますか?
保育園に務める30歳の健人は、男性保育士に対する保護者の偏見に落ち込み、ゲイである秘密を打ち明けられず引きこもってしまった。ある日、鏡を見ていると、1人の少女が現れて、言った。『世界を救って欲しい』少女に導かれて1997年の教室へ。そこで10歳の自分と出会い…

豊明市
日時 1月19日(土)13:00 
会場 豊明市文化会館
お問合せ 豊明市 市民協働課 TEL.0562-92-8306
名古屋
日時 1月20日(日)13:30 
会場 うりんこ劇場
料金 前売 2,400円 当日 2,900円
お問合せ 劇団うりんこ TEL.052-772-1882
東京
日時 1月24日(木)15:00 / 19:00 
日時 1月25日(金)15:00
日時 1月26日(土)11:00 / 15:00
日時 1月27日(日)11:00 / 15:00
会場 こまばアゴラ劇場
一般 前売 2,500円 当日 3,000円
U25 前売 2,000円 当日 2,500円
お問合せ 劇団うりんこ TEL.052-772-1882
四日市
日時 2月3日(日)(予定) 
会場 勤労者市民文化センター
お問合せ NPO法人体験ひろば☆こどもスペース四日市
・・・・・TEL.0593-21-0883
出演
下出祐子・村井美奈・にいみひでお・宮腰裕貴・鷲見裕美・山内まどか・栗本彩 
スタッフ
作・演出:関根信一(劇団フライングステージ) 
美術:岡本保(演劇組織 KIMYO/かすがい創造庫) 照明:四方あさお 衣裳:さくま晶子 音楽・音響:内田アダチ 宣伝美術:イラスト/伊藤ちずる デザイン/オフィスニーフェ 濱田邦彦・千寿 写真/清水ジロー 
お申込み
・劇団うりんこ TEL.052-772-1882  
・ローソンチケット ※チケットの販売は9月1日(土)から
・・うりんこ劇場  …Lコード42379(TEL.0570-084-004)
・・こまばアゴラ劇場…Lコード32212(TEL.0570-084-003)