印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

HOME | 公演案内

更新日 2016-04-03 | 作成日 2016-04-03

公演案内

☆各種チケット予約はこちら☆

ローソンチケット(Lコード)がローソンとミニストップ店頭でお買い求めできるようになりました。
ローソン店舗検索ミニストップ店舗検索

2019年9月

劇団うりんこ+三浦 基+クワクボリョウタ
幸福はだれにくる

劇団うりんこ+三浦基+クワクボリョウタ『幸福はだれにくる』
子どもも大人も一緒に楽しめる、光と影の幻想的な舞台!

設立以来45年の歴史をもつ名古屋の児童・青少年向け劇団うりんこ。「うりんこ」とは「猪の子供」を意味する。劇団専用劇場や小中学校での公演は年間450本を超え、東海地方の多くの子供達に演劇の楽しさを届け続けてきた。
今回あらたに発表する新作は、『森は生きている』でも有名なロシアの児童文学作家マルシャークの戯曲『幸福はだれにくる』。演出には『お伽草紙/戯曲』(10年)でもタッグを組んだ 三浦基(地点)。舞台美術にはメディアアーティストのクワクボリョウタを迎える。「うき目つらい目ふしあわせ」「幸福はだれにくる?」との呪文とともに展開する舞台は、光と影を駆使した幻想的なもの。誰かが不幸を引き受けねば、誰かが幸せにはなれないー?そんな世界の構図とそれとたたかう知恵とユーモア、子供も大人も一緒に楽しめる極上の寓話劇だ。

日時
豊田市民文化会館 大ホール
9月21日(土)14:00
9月22日(日)11:00
出演
原田邦英、柴田早苗、内田成信、牧野和彦、青山知代佳、越賀はなこ
スタッフ   
作│サムイル・マルシャーク 訳│湯浅芳子(岩波少年文庫)
演出│三浦基(地点) 美術│クワクボリョウタ 
舞台美術│杉山至 衣裳│堂本教子 照明│御原祥子 音響│四方あさお
制作│安形葉子、平松隆之 製作│あいちトリエンナーレ2019、劇団うりんこ
カバーイラスト│ザ・キャビンカンパニー デザイン│クーグート
 
入場料
豊田市民文化会館 大ホール
一般 2,500円
U25 1,500円
U18 1,000円
当日 +500円
チケット
アイ・チケット 0570-00-5310 チケットはコチラから
愛知芸術文化センタープレイガイド 052-972-0430
チケットぴあ 0570-02-9999チケットはコチラから
豊田市民文化会館 0565-33-7111(豊田公演)
注意事項
未就学児のお子様もご入場いただけます。U18チケットをご購入ください。未就学児の膝上観劇は無料です。
お問合せ
【チケットについて】クラシック名古屋 052-678-5310(10:00~17:00日祝休み)
【公演について】あいちトリエンナーレ実行委員会事務局 052-971-6111(10:00~17:00)http://aichitriennale.jp/
【託児サービス】公式webページをご確認下さい。https://aichitriennale.jp/artwork/A63
クレジット
主催│あいちトリエンナーレ実行委員会
共催│愛知県芸術劇場(名古屋公演)、公益財団法人豊田市文化振興財団(豊田公演)





うりんこ劇場がぎゃらり~に大変身
うりんこぎゃらり~

芸術の秋はうりんこぎゃらり~で

お散歩のついでに、ちょっと休憩に、お友だちと、ご家族で、おひとりで…
どうぞお気軽にお立ち寄りください。

さくひん募集中!
今年は発表会も!

日時
9月27日(金)~10月1日(火)10:00~17:00
(最終日は14:00まで)
入場料
どなたでも! 入場無料
会場   
うりんこ劇場1Fホール(052-772-1882)
 
ミニイベント
~ぎゃらり~ミニイベント(定員30名・要予約)~

■9月27日(金)19:00~

47都道府県ひとり芝居
『口火きる、パトス』
脚本・演出:山本タカ(くちびるの会)
出演:コロ
参加費:1000円
―47都道府県すべてを回るひとり芝居、愛知県で観られるのはここだけ!恋愛経験の乏しい武闘派弁論部の部長が、恋に落ちる?!不器用な男の物語。

■9月28日(土)19:00~

うりんこ短編劇場
『赤あげて白あげて』
作:加藤のりや 演出:牧野和彦
出演:山内まどか・岡崎愛里
参加費:500円(終演後にミニお茶会あり)
―他人から見たらどんなにくだらないことにも、そこに人生をかける人たちがいる。その生きざま、とくとご注目あれ!

■9月29日(日)10:00~12:00頃

うりぎゃら発表会
入場無料
(出演のお申し込みはチラシをご覧ください)
―日頃の成果やひそやかな特技を披露する「みんなの発表会」一組10分以内、プロは不可!歌に弾き語り、朗読・手品などなど、みんなで発表してみんなで褒め合いましょう!

■9月30日(月)19:30~

ミニコンサート
『秋の夜長にソング・ア・ラ・カルト』
出演:飯田牧子(歌)浅野真帆(ピアノ)ほか
参加費:500円
―オペラやクラッシックの名曲からなつかしの唱歌までお届けします。
お問合せ
【さくひん出品・発表会出演の申し込み】
NPO法人 芸術の広場ももなも 052-772-9548
Eメール momonamo.hiroba@gmail.com
※作品は原則として、9月25日(水)にうりんこ劇場にお持込みいただき、ぎゃらり~展示終了の翌日の10/1(火)にお引き取りいただきます。(搬入・搬出については個別相談に応じます。)
※作品の販売をご希望の場合は、ご相談ください。
【イベント予約の申し込み】
NPO法人 芸術の広場ももなも 052-772-9548
Eメール momonamo.hiroba@gmail.com
クレジット
主催:うりんこ劇場・NPO法人 芸術の広場ももなも
後援:名古屋市教育委員会





2019年10月

劇団うりんこ付属演劇研究所第40期生中間発表
わたしたちのプレイplay

劇団うりんこ付属演劇研究所第40期生中間発表!

わたしたちはやって来て あそんで 去っていく
日がのぼって 海 砂場 ジャングルジム 遊園地 また海…
日がしずんで 春 夏 秋 冬

わたしは いつわたしになった?
どれだけ遊んで わたしになって?
これから なにして遊んでいこう…

メリーゴーランドみたいにぐるぐるまわる

ずっと遊びたい

だんだん仲間が少なくなっていっても
だんだん身体が動かなくなっていっても

いつか わたしがいなくなる日まで

ねぇ 今日はなにしてあそぶ?

日時
10月12日(土)18:30
10月13日(日)11:00 / 15:00
出演
安藤ゆうゆ 兒玉悠真 近藤彩実 髙島絵里 水野舞 渡辺銘
スタッフ
演出・構成:新美英生 脚本:新美英生・牧野和彦・新美豊
舞台監督:安藤ゆうゆ 演出助手:山内周祐・髙島絵里・近藤彩実 照明:鷲見裕美 音響:長谷川南 振付:奥田寛明 殺陣指導:杉本明朗 歌唱指導:家田めぐ美 衣裳:鷲見裕美・兒玉悠真 道具:渡辺銘 制作:山内周祐・岡崎愛里・村上綾菜・長谷川南・水野舞・髙島絵里
入場料
前売 1,000円  当日 1,300円
※大人・子ども同一料金、6歳以上有料
会場
うりんこ劇場(052-772-1882)
お問合せ
劇団うりんこ 052-772-1882
お申込み
劇団うりんこ 052-772-1882 チケットはコチラから
ローソンチケット Lコード:41870(自動音声24時間受付)0570-084-004
クレジット
主催:劇団うりんこ
共催:猪子石創造文化会館(うりんこ劇場)
後援:愛知県教育委員会、名古屋市教育委員会





音であそぼう♪みんなでつくろう
おやこでたのしむコンサート

うりんこ劇場秋の音楽企画

「ピアノとチェロのコンサート」
「音しりとり」そこにしかない音楽づくり
「絵本とコラボ」絵本の朗読と音楽
名東区・うりんこ劇場の広々とした空間で、目と耳をすませて…
ピアノとチェロの音色に包まれながら、きっと、こころもからだもほぐれていく。
声を出したって、涙がこぼれたって、寝転がったってだいじょうぶ。
おとなもこどもも自由に楽しめる、やさしい音楽の時間をお届けします。

日時

10月27日(日)①11:00の部 / ②14:00の部

開催時間45分(途中休憩なし)

出演
DUO YURINA
チェロ:紫竹友梨(しちく ゆり)
新潟県出身。9歳よりチェロをはじめる。
新潟県立中央高等学校音楽科卒業。
愛知県立芸術大学音楽学部を経て、同大学院音楽研究科博士前期課程修了。
第5回バッハホールコンクール未来賞受賞。第21回レ・スプレンデル音楽コンクール室内楽部門第1位。
サラマンカホールレジデンドカルテット。
東海地方を中心に、ソロや室内楽、オーケストラなど幅広く演奏活動を行いながら、後進の指導にも力を入れている。
ピアノ:扶瀬絵梨奈(ふせ えりな)
愛知県出身。
愛知県立明和高等学校音楽科卒業。
愛知県立大学器楽科を経て、パリ・エコールノルマル音楽院修了。愛知県立芸術大学大学院博士前期課程鍵盤楽器領域主席修了。長久手市長賞受賞。
イル・ド・フランス国際ピアノコンクールファイナリスト。ラニー・シェル・マルヌ国際ピアノコンクール第3位など。
愛知県立名古屋西高等学校非常勤講師を経て現在、名古屋柳城短期大学専任講師。全国大学音楽教育学会会員。
参加費
おやこ 3,000円(大人+3歳~中学生まで)
子ども 1,000円 / 大人 2,400円(高校生~)
対象
3歳~小学生低学年(3歳未満入場可能)
会場
うりんこ劇場 052-772-1882
お問合せ
NPO法人 芸術の広場ももなも 052-772-9548
お申込み
NPO法人 芸術の広場ももなも 052-772-9548  チケットはコチラから
クレジット
主催:株式会社猪子石創造文化会館(うりんこ劇場) NPO法人芸術の広場ももなも
後援:名古屋市教育委員会





2019年11月

Open Actors School

3時間レッスン体験参加者募集!

俳優を目指したい・進路に迷っている・ちょっと演劇の世界をのぞいてみたい、そこのアナタ!!
劇団うりんこ付属演劇研究所の体験レッスンが受けられますよ♪
劇団うりんこ付属演劇研究所では、現在うりんこの舞台に立っているプロの俳優や、演劇に関わる様々なジャンルのプロを講師として招き、カリキュラムが組まれています。
今回の『オープンアクターズスクール』は、半日で研究所の授業を体験できます。
実際の講師たちが、シアターゲームや発声の基礎から教えます。
最後には、詩や台本を使ったちょっとした成果発表も予定しています。

未経験でも大丈夫!皆様の参加をお待ちしています!

日時
2019年8月26日(月)13:00~16:00(終了しました)
2019年11月2日(土)13:00~16:00
2020年2月15日(土)13:00~16:00
参加資格
高校生以上
内容
シアターゲーム
発声
朗読
台本読解など
参加費
高校生 1,000円  一般 1,500円(テキスト代含む)
会場
うりんこ劇場 1Fホール(052-772-1882)
お問合せ
劇団うりんこ(担当:佐久間) 052-772-1882
お申込み
劇団うりんこ(担当:佐久間) 052-772-1882
研究所
劇団うりんこ付属研究所を詳しく知りたい方はコチラへ
研究所 Twitter @uriken40
研究所ブログ https://ameblo.jp/urinkokenkyusyo/





2019年12月

クリスマス公演
たいくつひめ

本物のプリンセス登場でたいくつな日常がひっくり返る!!

シェラザード王国のタサラ姫には、おかしなクセがありました。
ずっといい子にしているとタイクツ病になってしまうのです。
今日も「タ、イ、ク、ツ~!」と言いながら王宮のベットを転がっていると、一通の手紙が届けられます。
「はじめまして!タサラちゃん…」それは姫が世界各国の大使館に命じて雑誌にのせたペンフレンド募集のお返事第一号でした。
こうしてタサラ姫は、手紙の主・麻美に会いに日本の学校へやってきますが…

日時
12月21日(土)14:00
12月22日(日)11:00★ / 15:00♥
12月23日(月)15:00
12月24日(火)10:30 / 14:00
12月25日(水)10:30 / 14:00
12月26日(木)10:30 / 14:00
12月27日(金)10:30 / 14:00
★脚本・演出:関根信一さんアフタートーク
♥後援会限定貸し切りステージ・バックステージツアーあり
出演
ひろ~み・宮田智康・宮川希実・栗本彩・村上綾菜・岡崎愛里
スタッフ   
原作◎山田理加子「たいくつひめ」(フレーベル館刊)
脚本・演出◎関根信一(劇団フライングステージ) 
美術◎方勝 照明◎魚森理恵 衣裳◎さくま晶子 音楽◎佐藤容子 音響◎四方あさお 演出助手・振付◎下出祐子 宣伝美術◎イラスト・ぴんりか デザイン・太田貴子 
入場料
前売 2,400円 当日 2,900円 
※大人・こども同一料金、4才以上有料
会場
うりんこ劇場(052-772-1882)
お問合せ
劇団うりんこ 052-772-1882
お申込み
劇団うりんこ 052-772-1882  チケットはコチラから 
ローソンチケット Lコード:43878(自動音声24時間受付)0570-084-004
愛知芸術文化センタープレイガイド  052-972-0430
(公財)名古屋市文化振興事業団チケットガイド 052-249-9387
竹内新聞店 052-771-0858
クレジット
主催◎劇団うりんこ
共催◎猪子石創造文化会館(うりんこ劇場)
後援◎愛知県教育委員会・名古屋市教育委員会
助成◎文化庁文化芸術振興費補助金(舞台芸術創造活動活性化事業)独立行政法人日本芸術文化振興会