印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

HOME | 公演案内

更新日 2016-04-03 | 作成日 2016-04-03

公演案内

☆各種チケット予約はこちら☆

ローソンチケット(Lコード)がローソンとミニストップ店頭でお買い求めできるようになりました。
ローソン店舗検索ミニストップ店舗検索

2017年7月

夜明けの落語

スピーチ こわい! 少女を救ったのは「まんじゅうこわい」?
口べた少女 暁音の落語挑戦物語!  

小学四年生の野中暁音が、この世で一番こわいものは、人前で話すこと。その暁音に最大のピンチが訪れる。それは日直が週の終わりに話す「五分間スピーチ」。
悩んでいる暁音に救いの手を差しのべたのは、大阪から来た転校生、三島朔太郎。朔太郎が暁音の代わりに五分間スピーチで披露したのは、なんと、落語『まんじゅうこわい』だった。その落語に感動した暁音は、朔太郎に誘われ『寿限無』の稽古を始める。だが、そのことが原因で親友の初音とはきまずい関係になってしまう。今の自分を変えたい、初音ちゃんに気持ちを伝えたい、暁音はその思いを込め、次の五分間スピーチで『寿限無』を披露する決意をする。
しかし、その本番当日…。

日時

7月26日(水)14:00

出演
和田 紀彦/ひろ~み/宮田 智康/宮川希実/栗本 彩/村上綾菜
スタッフ
原作▽みうらかれん『夜明けの落語』(講談社刊)
脚本・演出▽北村直樹 音楽▽ノノヤママナコ 美術▽杉山至 照明▽四方あさお 衣裳▽さくま晶子 音響効果▽ノノヤママナコ 振付▽下出祐子 
宣伝美術▽イラスト 大島妙子 デザイン 太田貴子 撮影 太田昌宏
料金
前売2,400円 当日2,900円
※大人・子ども同一料金/4歳以上有料/団体割引あり
※自由席/一部団体指定席あり
会場
全労済ホール/スペース・ゼロ
お問合せ
劇団うりんこ 052-772-1882
児演協 03‐5909‐3064 
お申込み
劇団うりんこ 052-772-1882  チケットはコチラから
児演協 03‐5909‐3064
(10:00~18:00、土・休日を除く)
ローソンチケット Lコード33797(自動音声24時間受付)0570-084-004
チケットぴあ Pコード458153(自動音声24時間受付)0570‐02‐9999
クレジット
主催 日本児童・青少年演劇劇団協同組合(児演協)
共催 全労済
後援 東京都・全国効率小学校児童文化研究会・東京都小学校児童文化研究会・(公社)日本児童青少年演劇協会



アトリエ公演
わたしとわたし、ぼくとぼく

「おじさん元気だしなよ」10才の“ぼく”がぼくに言った

ぱっとしない人生を送っている30才のぼく。
ある日 鏡を見ていると…
中から 幼なじみの少女が!?
その子は ぼくの手を引いて 鏡の中へ
たどりついたのは 20年前の世界。
そこでぼくは 10才の“ぼく”と出会った!
ぼくは“ぼく”と この世界を冒険することにした…。

日時
7月29日(土)18:30
7月30日(日)11:00 / 14:00
7月31日(月)10:30 / 14:00
8月 1日(火)10:30 / 14:00
8月 2日(水)10:30
出演
下出祐子・村井美奈・にいみひでお・宮腰裕貴・鷲見裕美・山内まどか・栗本彩
スタッフ
作・演出:関根信一(劇団フライングステージ)
美術:岡田 保(演劇組織KIMYO/かすがい創造庫) 照明:四方あさお 衣装:さくま晶子 音楽・音響:内田アダチ 宣伝美術:イラスト/伊藤ちづる デザイン/オフィスニーフェ 濱田邦彦・千寿
入場料
前売 2,400円 当日 2,900円 
※大人・こども同一料金。4才以上以上有料。
早割 2,200円
(劇団うりんこ取り扱いのみ・〆切7月7日[金])
会場
うりんこ劇場
お問合せ
劇団うりんこ 052-772-1882 
お申込み
劇団うりんこ 052-772-1882 チケットはコチラから
ローソンチケット [Lコード:45483](自動音声24時間受付)0570-084-004
愛知芸術文化センタープレイガイド 052-972-0430
(公財)名古屋市文化振興事業団チケットガイド 052-249-9387
クレジット
主催:劇団うりんこ
共催:猪子石創造文化会館(うりんこ劇場)
後援:愛知県教育委員会、名古屋市教育委員会





2017年8月

学校ウサギをつかまえろ

子どもたちとウサギのちょっと特別な時間。

下校時間午後4時すぎ、4年3組の子どもたちが公民館の裏庭にある工事現場にウサギが駆け込むところを目撃!学校にある飼育小屋の最後の一匹に違いない。子ども達のウサギ捜索が始まった。
ウサギは、プレハブ小屋の床下にいるところを発見されるがなかなか捕まらない。長い棒で追いやろうとしたりエサをあげたり、あの手この手を試すうちに日も暮れてきた。どうやってウサギを捕まえるか?話しているうちに教室では分からなかった友達の素顔を知り、焦る子どもたちの気持ちはやがて一つになっていく。
果たしてウサギは捕まるのか。ふと見上げると星がきれいな夜空。子どもたちとウサギのちょっと特別な時間の物語。

日時
8月9日(水)19:00
出演
児玉しし丸・牧野和彦・藤本伸江・山内まどか・平山真由美・高場哲也
スタッフ
原作・絵=岡田 淳「学校ウサギをつかまえろ」偕成社
脚本・演出=田辺 剛(下鴨車窓)
美術=方 勝 照明=四方あさお 衣装=木場絵理香 音楽・音響=ノノヤママナコ 振付=下出祐子 宣伝美術=伊藤祐基 
入場料
前売 2,000円 当日 2,400円
※大人・子ども同一料金、4歳以上有料
会場
岡崎市せきれいホール(0564-25-0511)
お問合せ
劇団うりんこ 052-772-1882
お申込み
劇団うりんこ 052-772-1882 チケットはコチラから
ローソンチケット Lコード:43992(自動音声24時間受付)0570-084-004
岡崎おやこ劇場  0564-58-5756
クレジット
主催:劇団うりんこ
協力:岡崎おやこ劇場、NPO法人岡崎がくどうの会
後援:愛知県教育委員会、岡崎市教育委員会、岡崎市子ども会育成者連絡協議会





劇団コープス公演
キャンプしましょう、おひめさま。

宮殿から飛び出した二人のおひめさまたちがやってきたのは、何とキャンプ!!

テントのドレスを身にまとったおひめさまたちは芝生の上の舞踏会で華麗に踊ります。
豪華な宮殿ではなく、質素なキャンプ生活に戸惑うおひめさまたちに注目。
子どもから大人まで楽しめるコメディです。

日時
8月10日(木)13:30
【開場は20分前予定】
※終演後、おひめさまとの交流タイムあります。
劇団紹介
CORPUS
1997年にシルヴィ・ブシャールと芸術監督のダビット・ダンソンによって創立。
独特の動きと演劇的なイメージが融合したシュールなユーモアが持ち味で、レパートリーの11作品を4大陸26ヵ国において1,000回以上上演。Dora Mavor Moore賞にノミネート、2002年には、カナダフランス文化センターからPrix Hommage for Arts賞を受賞し2001年にはthe IV Games of la Francophonie(ストリートパフォーマンス部門)において、金賞を受賞。
入場料
前売/一般 2,400円 子ども 1,200円(2歳から中学生)
おやこ券 3,200円(一般+2歳から中学生/前売のみ/うりんこ劇場取り扱いのみ)
うりんこ後援会員/一般 2,160円 子ども 1,080円 おやこ券 3,000円
当日/一般 2,700円 子ども 1,500円 
会場
うりんこ劇場
お問合せ
劇団うりんこ 052-772-1882 
お申込み
劇団うりんこ 052-772-1882 チケットはコチラから
ローソンチケット [Lコード:45052](自動音声24時間受付)0570-084-004
愛知芸術文化センタープレイガイド 052-972-0430
(公財)名古屋市文化振興事業団チケットガイド 052-249-9387
竹内新聞店 052-771-0858
クレジット
主催:劇団うりんこ、2017ジョイントフェスティバル愛知協議会
後援: 愛知県、愛知県教育委員会、愛知県小中学校PTA連絡協議会、愛知県子ども会連絡協議会、愛知芸術文化協会ANET、愛知学童保育連絡協議会、カナダ大使館、国際児童青少年舞台芸術協会日本センター、子ども・おやこ劇場東海連絡会





夏休みこども劇場2017
夜の小学校で

夜の小学校は 不思議がいっぱい 宝箱

夜の小学校、そこはたくさんの不思議が詰まった宝箱のようなところ。
小学校の警備員をしていた「ぼく」は夜の小学校での
不思議な体験をもとにした本を出版しました。
それを取材に来てくれた新聞記者さん。
お話をするうちに「ぼく」と記者さんは、
再びあの夜の小学校に戻ってしまって
不思議なひとときをいっしょに過ごすことになります。
スープを作ってくれるウサギや魔法使いのおばあさん、
そして屋上から見上げれば満天の星空。
お月さまが出てから沈むまでのちょっとした冒険をどうぞお楽しみください。

日時
8月18日(金)14:00
8月19日(土)14:00
8月20日(日)11:00
8月21日(月)10:30/14:00
8月22日(火)10:30(満席)/14:00
出演
児玉しし丸・岩越由花・ひろ~み・宮川希実・牧野和彦・山内周佑
スタッフ
原作・絵=岡田 淳「夜の小学校で」偕成社刊
脚本・演出=田辺 剛(下鴨車窓)
美術=柴田隆弘 音楽・音響=ノノヤママナコ 照明=魚森理恵 衣裳=南野詩恵 宣伝美術=太田貴子 写真=清水ジロー 
入場料
前売 2,400円 当日 2,900円
※大人・子ども同一料金、4歳以上有料
早割 2,200円
※早割は7月21日(金)まで。劇団うりんこ取り扱いのみ。
会場
うりんこ劇場(052-772-1882)
お問合せ
劇団うりんこ 052-772-1882
お申込み
劇団うりんこ 052-772-1882 チケットはコチラから
ローソンチケット Lコード:41565(自動音声24時間受付)0570-084-004
愛知芸術文化センタープレイガイド  052-972-0430
(公財)名古屋市文化振興事業団チケットガイド 052-249-9387
竹内新聞店 052-771-0858
クレジット
主催:劇団うりんこ
共催:猪子石創造文化会館(うりんこ劇場)
後援:愛知県教育委員会、名古屋市教育委員会





夏休みこども劇場
夜の小学校で

夜の小学校は 不思議がいっぱい 宝箱

夜の小学校、そこはたくさんの不思議が詰まった宝箱のようなところ。
小学校の警備員をしていた「ぼく」は夜の小学校での
不思議な体験をもとにした本を出版しました。
それを取材に来てくれた新聞記者さん。
お話をするうちに「ぼく」と記者さんは、
再びあの夜の小学校に戻ってしまって
不思議なひとときをいっしょに過ごすことになります。
スープを作ってくれるウサギや魔法使いのおばあさん、
そして屋上から見上げれば満天の星空。
お月さまが出てから沈むまでのちょっとした冒険をどうぞお楽しみください。

日時・会場
8月24日(木)11:00 中川文化小劇場(052-369-1845)
8月25日(金)11:00 昭和文化小劇場(052-751-6056)
出演
児玉しし丸・岩越由花・ひろ~み・宮川希実・牧野和彦・山内周佑
スタッフ
原作・絵=岡田 淳「夜の小学校で」偕成社刊
脚本・演出=田辺 剛(下鴨車窓)
美術=柴田隆弘 音楽・音響=ノノヤママナコ 照明=魚森理恵 衣裳=南野詩恵 宣伝美術=太田貴子 写真=清水ジロー 
入場料
前売 2,000円 当日 2,300円
※大人・子ども同一料金、4歳以上有料
お問合せ
劇団うりんこ 052-772-1882
お申込み
劇団うりんこ 052-772-1882 チケットはコチラから
ローソンチケット Lコード:43886(自動音声24時間受付)0570-084-004
中川文化小劇場  052-369-1845
昭和文化小劇場 052‐751-6056
(公財)名古屋市文化振興事業団チケットガイド 052-249-9387
※その他、名古屋市文化振興事業団が運営する文化施設窓口でもお求めいただけます。
クレジット
主催:劇団うりんこ
共催:公益財団法人 名古屋市文化【中川・昭和 文化小劇場】
後援:名古屋市教育委員会






=その他の予定=

2016.