印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

HOME | 公演案内

更新日 2016-04-03 | 作成日 2016-04-03

公演案内

☆各種チケット予約はこちら☆

ローソンチケット(Lコード)がローソンとミニストップ店頭でお買い求めできるようになりました。
ローソン店舗検索ミニストップ店舗検索

2018年6月

茨城をもっと好きになろうライブin名古屋

「オスペンギン」でれすけ の名古屋凱旋ライブ!

来たらきっと、「茨城」をもっともっと、もぉぉっと好きになるはず!そんな『お笑いライブ』です!

日時
6月30日(土)13:30
出演
「オスペンギン」
吉本興業所属、山中祟敬とでれすけのお笑いコンビ。
ともに東京NSC10期生で、でれすけは名古屋市出身。
今回はでれすけの名古屋凱旋ライブを、うりんこ劇場で開催します!
-Twitterアカウント-
でれすけ@osupengen_w
山中@yamanakaman
チケット代
1,000円
※全席自由、5歳以上有料。
※チケットの枚数に限りがございますので、ご予約をおすすめいたします。
※Twitter、Facebookでも、ご予約可能です。
※駐車場は数に限りがありますので、ご注意ください。
会場
うりんこ劇場(052-772-1882)
お申込み
予約専用アドレス osupenlive@gmail.com





2018年8月

はなのき村

人に しんようされる ということは、なんという うれしいことでありましょう。

昔あるとき、あるところにはなのき村という村がありました。はなのき村はのどかで美しい村です。はなのき村の人々はみな、心の良い人々でした。
またあるところに盗人がいました。盗人は弟子の少年を連れていました。少年は角兵衛という名前です。
二人は町や村で盗みをしながら旅をしていました。ある日、二人ははなのき村にやってきました。この村で盗みをしようと思っておりました。ところが…。
はなのき村を立ち去るとき、二人は盗人ではなくなっていました。はなのき村で、いったい何があったのでしょう?

同時開催!
ナゾトキシアター「新美南吉の謎をとけ!」
様々なクイズや謎を、指定の場所を探索しながら解いていく。そしてその先に待っているものは…!ナゾトキ体験型イベント!
こぎつね探偵と一緒に南吉の物語を巡ってヒミツを解き明かそう!

日時
8月11日(土)14:00
出演
はまだきよ・宮川 団・岩越由花
スタッフ
原作:新美南吉「花のき村と盗人たち」より 
脚本:北村直樹  演出:和田紀彦
美術:方勝 照明:四方あさお 衣裳:さくま晶子 音楽・音響:ノノヤママナコ 振付:下出祐子 演出助手:丹羽美貴 宣伝美術:イラスト 長野ヒデ子・デザイン 濱田千寿 
入場料
前売 2,000円 当日 2,400円
※大人・子ども同一料金、5歳以上有料
会場
岡崎市甲山会館(0564-21-9121)
同時開催
ナゾトキシアター「新美南吉の謎をとけ!」
8月11日(土)15:30(『はなのき村』終演後)
岡崎市民会館 会議室
40名限定!
参加費 お芝居とセット券 2,500円(劇団うりんこ取り扱いのみ。)
※ナゾトキシアターのみの参加は出来ません。6歳以上対象
お問合せ
劇団うりんこ 052-772-1882
お申込み
劇団うりんこ 052-772-1882  チケットはコチラから 
ローソンチケット Lコード:42734(自動音声24時間受付)0570-084-004
クレジット
主催:劇団うりんこ
共催:岡崎おやこ劇場、刈谷・知立・安城おやこ劇場
後援:愛知県教育委員会、岡崎市教育委員会





夏休みこども劇場
名探偵!山田コタロウ

子どもたちの知恵とひらめき、勇気と思いやり、仲間の力を描く探偵ストーリー

山田コタロウは、名探偵を夢見る小学生。
妹のココロ、メカに強いタクミ、スポーツ万能少女ユウキと、仲良し四人組だ。
そんなコタロウ達は、ある日、「謎の館」に迷い込んでしまった!
それは、薄暗く謎だらけの、アヤシイ洋館。
そこでコタロウたちは、さらにアヤシイ「謎の男」と鉢合わせしてしまう。
洋館の老主人の財産を狙う悪い奴だ。
謎の男に捕らわれたコタロウたちは、老主人を守ろうと「探偵団」を結成。
それぞれの特技を活かし、事件に立ち向かう!

お芝居を観た後に 
名探偵!山田コタロウ×ナゾトキシアター

日時
8月17日(金)14:00 中川文化小劇場
8月21日(火)13:30 昭和文化小劇場
出演
宮腰 裕貴・にいみ ひでお・髙橋翔子・鷲見 裕美・内田 成信・大谷 勇次
スタッフ
脚本・演出:西田 豊子
美術:方勝 音楽・音響:ノノヤママナコ 照明:四方あさお 衣裳:石橋 舞 宣伝美術:サナダシン(イラスト) 伊藤 祐基(デザイン) 写真:清水ジロー
料金
前売 2,000円 当日 2,500円
※大人・子ども同一料金・4歳以上有料・3歳以下のお子様で、お席が必要な方はチケットをお求め下さい。
同時開催
名探偵!山田コタロウ×ナゾトキシアター
中川文化小劇場 8月17日(金)15:30(名探偵!山田コタロウ終演後)
昭和文化小劇場 8月21日(火)15:00(名探偵!山田コタロウ終演後)
参加費 お芝居とセット券 2,700円(劇団うりんこ取り扱いのみ。)
※ナゾトキシアターのみの参加は出来ません。6歳以上対象
お問い合わせ
劇団うりんこ 052-772-1882
お申込み
中川文化小劇場 052-369-1845
昭和文化小劇場 052-751-6056
(公財)名古屋市文化振興事業団チケットガイド 052-249-9387
ローソンチケット Lコード42170 0570-084-004
劇団うりんこ 052-772-1882 チケットはこちらから
 
クレジット
主催:劇団うりんこ
共催:名古屋市文化振興事業団【中川・昭和文化小劇場】
後援:愛知県教育委員会、名古屋市教育委員会


夏休みこども劇場2018
きみがしらないひみつの三人

きみが生まれた日、三人のともだちがやってきた。

ある日、きみが生まれた。
きみのところに 三人のともだちがやってくる。
アタマはかせ、ハートおばさん、いぶくろおじさん。
三人は仲良しだけど、時々けんかしたり、誰か一人がしょんぼりしたりする。
三人とも黙り込んでしまうとき、きみは病気になったりする。
この三人は一日も休む事なく、きみの中で働き続ける。
きみがはじめて立ち上がった日、泣いた日、笑った日、誰かを好きになった日も。
きみがこの世からさよならする日まで。

日時
8月17日(金)14:00
5月18日(土)11:00
5月19日(日)休館日
5月20日(月)10:30/14:00
5月21日(火)10:30/14:00
5月22日(水)10:30/14:00
出演
佐々木政司・和田幸加・山内庸平
スタッフ
原作◎ヘルメ・ハイネ「きみがしらないひみつの三人」(徳間書店より)訳◎天沼春樹
脚本・演出◎田辺剛(下鴨車窓)
美術◎川上明子 照明◎四方あさお 衣裳◎南野詩絵 音楽◎佐藤容子 音響◎四方あさお 演出助手◎下出祐子 宣伝美術◎イラスト 中川貴雄・デザイン 太田貴子 
入場料
前売 2,400円 当日 2,900円
※大人・子ども同一料金、4歳以上有料
早割 2,200円
※早割は7月21日(土)まで。劇団うりんこ取り扱いのみ。
会場
うりんこ劇場(052-772-1882)
お問合せ
劇団うりんこ 052-772-1882
お申込み
劇団うりんこ 052-772-1882  チケットはコチラから 
ローソンチケット Lコード:43448(自動音声24時間受付)0570-084-004
愛知芸術文化センタープレイガイド  052-972-0430
(公財)名古屋市文化振興事業団チケットガイド 052-249-9387
竹内新聞店 052-771-0858
クレジット
主催:劇団うりんこ
共催:猪子石創造文化会館(うりんこ劇場)
後援:愛知県教育委員会、名古屋市教育委員会





2018年9月

-遍歴の騎士- ドン・キホーテ

あたって から 砕けろ!


ラ・マンチャ地方に住むアロンソ・キハーノは仕事も忘れるほどに騎士道物語に夢中になってしまう。昼も夜も物語を読むうちに自らを「遍歴の騎士」と思い込みドン・キホーテと名乗る。騎士に必要なアイテムを揃えるべく、古い鎧を掃除しやせ馬にロシナンテと名付け、近くの村で見かけた百姓娘をドゥルシネーアと名付け思い姫と定める。そして従者サンチョ・パンサを伴い、この世の不正を正すため旅に出かける。我らが騎士ドン・キホーテは思い姫であるドゥルシネーアに会えるのか?

日時
9月7日(金)19:00
出演
佐々木政司・和田幸加・ひろ~み・宮田智康・宮川希実・栗本彩・村上綾菜・山内庸平
スタッフ
原作=セルバンテス 訳=牛島信明(岩波文庫) 
脚本・演出=山崎清介
美術=岡本譲治 照明=山口暁 衣裳=三大寺志保美 音響=角張正雄 殺陣=戸谷昌弘 舞台監督=井上卓 宣伝美術=伊藤祐基 写真=太田昌宏 
入場料
前売 2,400円 当日 2,900円
早割 2,200円(8月10日まで ※劇団うりんこ取り扱いのみ)
※対象6歳以上★未就学児の入場はお断りいたします。
会場
うりんこ劇場(052-772-1882)
お問合せ
劇団うりんこ 052-772-1882
お申込み
劇団うりんこ 052-772-1882  チケットはコチラから 
ローソンチケット Lコード:43526(自動音声24時間受付)0570-084-004
愛知芸術文化センタープレイガイド 052-972-0430
(公財)名古屋市文化振興事業団チケットガイド 052-249-9387
竹内新聞店 052-771-0858
クレジット
主催:劇団うりんこ
共催:猪子石創造文化会館(うりんこ劇場)
後援:愛知県教育委員会、名古屋市教育委員会





はなのき村

人に しんようされる ということは、なんという うれしいことでありましょう。

昔あるとき、あるところにはなのき村という村がありました。はなのき村はのどかで美しい村です。はなのき村の人々はみな、心の良い人々でした。
またあるところに盗人がいました。盗人は弟子の少年を連れていました。少年は角兵衛という名前です。
二人は町や村で盗みをしながら旅をしていました。ある日、二人ははなのき村にやってきました。この村で盗みをしようと思っておりました。ところが…。
はなのき村を立ち去るとき、二人は盗人ではなくなっていました。はなのき村で、いったい何があったのでしょう?

同時開催!
ナゾトキシアター「新美南吉の謎をとけ!」
様々なクイズや謎を、指定の場所を探索しながら解いていく。そしてその先に待っているものは…!ナゾトキ体験型イベント!
こぎつね探偵と一緒に南吉の物語を巡ってヒミツを解き明かそう!

日時
9月29日(土)14:00
出演
はまだきよ・宮川 団・岩越由花
スタッフ
原作:新美南吉「花のき村と盗人たち」より 
脚本:北村直樹  演出:和田紀彦
美術:方勝 照明:四方あさお 衣裳:さくま晶子 音楽・音響:ノノヤママナコ 振付:下出祐子 演出助手:丹羽美貴 宣伝美術:イラスト 長野ヒデ子・デザイン 濱田千寿 
入場料
前売 2,000円 当日 2,400円
※大人・子ども同一料金、5歳以上有料
会場
あいホール「浜松市男女共同参画・文化芸術活動推進センター」(053-412-0350)
同時開催
ナゾトキシアター「新美南吉の謎をとけ!」
9月29日(土)11:00
あいホイール
30名限定!
参加費 お芝居とセット券 2,500円(劇団うりんこ取り扱いのみ。)
※ナゾトキシアターのみの参加は出来ません。6歳以上対象
お問合せ
劇団うりんこ 052-772-1882
お申込み
劇団うりんこ 052-772-1882  チケットはコチラから 
ローソンチケット Lコード:43770(自動音声24時間受付)0570-084-004
クレジット
主催:劇団うりんこ
後援:浜松市教育委員会、飯田市教育委員会、袋井市教育委員会、湖西市教育委員会






=その他の予定=

2016.