印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

HOME | 公演案内

更新日 2019-10-23 | 作成日 2016-04-03

催し物のご案内

☆各種チケット予約はこちら☆

ローソンチケット(Lコード)がローソンとミニストップ店頭でお買い求めできるようになりました。
ローソン店舗検索ミニストップ店舗検索

2020年1月

うりんこ新春芸術祭
劇団うりんこ ベイビーシアターMARIMO

うりんこ劇場がもっとも小さな観客に贈る舞台

風、森、水、光…自然との繋がり
絶妙なバランスの中でつくられる奇跡の球体、毬藻。
この小さな愛らしい毬藻をモチーフにした
身体と球体のオブジェクトで織りなすパフォーマンスです。

日時
1月19日(日)受付開始10:30 開演11:00(満席)
追加公演あ1受付開始14:00 開演14:30(満席)
(キャンセル待ち受付中)
※受付後、パフォーマーとのコミュニケーションタイムがあります。
上演時間:40分
出演
朝比奈緑・川原美奈子
スタッフ   
作=うりんこ劇場
演出=Jackie E.Chang(ジャッキー・e・チャン)(韓国)
宣伝美術=伊藤祐基/制作=日本児童・青少年演劇劇団協同組合
料金
1組 2,000円
※1組:子ども1名+保護者1名
※子ども:公演日の月齢が24カ月未満。
※25カ月以上の子どもは入場不可。
追加子ども券 +500円
追加大人券 +1,000円
※追加券はご家族、妊婦の方に限ります。
対象
0~24カ月(公演時の月齢)
定員
15組+追加大人5名まで
会場
うりんこ劇場 ホール
お問合せ
うりんこ劇場 052-772-9548
お申込み
劇団うりんこ 052-772-1882
クレジット
主催:猪子石創造文化会館(うりんこ劇場)
共催:劇団うりんこ
後援:名古屋市教育委員会
助成:文化庁文化芸術振興助成金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)独立行政法人日本芸術文化振興会






うりんこ新春芸術祭
ちょろりんのすてきなセーター

ちょろりんの、こころもからだもほっかほかになるおはなし。

北風が吹く中、お使いに出かけたとかげのちょろりんは、すてきなセーターを見つけました。
ふかふかとあったかそうで、春の原っぱ色のセーターです。
どうしても、どうしても、セーターが欲しいちょろりん。
手に入れるため、ちょろりんはどうしたでしょう?

日時
1月26日(日)11:00
(開場は30分前)
出演
小原ひろみ・柴田早苗(客演)
スタッフ   
作:降矢なな(「ちょろりんのすてきなセーター」福音館書店)
脚本:こはらひろみ 演出:S&S 
美術:長谷川真代(人形劇団むすび座) 音楽:内田アダチ 宣伝美術:太田貴子 
料金
前売 2,000円 当日 2,500円
おやこ券1組 3,000円(要予約)
※1組:未就学児の子ども1名+大人1名 
※大人・こども同一料金、3才以上有料
会場
うりんこ劇場(052-772-1882)
お問合せ
劇団うりんこ 052-772-1882
お申込み
劇団うりんこ 052-772-1882  チケットはコチラから 
ローソンチケット Lコード:41473(自動音声24時間受付)0570-084-004
愛知芸術文化センタープレイガイド  052-972-0430
(公財)名古屋市文化振興事業団チケットガイド 052-249-9387
竹内新聞店 052-771-0858
クレジット
主催:劇団うりんこ
共催:猪子石創造文化会館(うりんこ劇場)
後援:愛知県教育委員会・名古屋市教育委員会
助成:文化庁文化芸術振興費補助金(舞台芸術創造活動活性化事業)独立行政法人日本芸術文化振興会




うりんこ新春芸術祭

赤ちゃんから大人までたのしめるうりんこウィーク!!

うりんこの作品を日替わり上演。
小・中学校、高校等を巡演している作品を中心に、普段なかなか観られない作品をうりんこ劇場でお届け致します。

日時
1月19日(日)~1月26日(日)
※1/20(月)・1/21(火)は休館日です。
上演ラインナップ

■1月19日(日)

開演11:00 受付開始 10:30(満席)

同日追加公演 開演14:30 受付時間14:00(満席)

(キャンセル待ち受付中)
受付後、パフォーマーとのコミュニケーションタイムがあります。
うりんこ劇場ベイビーシアター
『MARIMO』
演出:Jackie E.Chang
キャスト:朝比奈緑・川原美奈子(うりんこ劇場)
制作:日本児童・青少年演劇劇団協同組合
料金
前売 1組 2000円 / 当日 2500円
追加大人券 1000円
定員15組+追加大人5名まで
1組:子ども1名+保護者1名
子ども:公演日の月齢が24ヶ月未満の子ども。
25ヵ月以上の子どもは入場不可。
追加大人券はご家族、妊婦の方に限ります。
上演時間:40分
乳幼児期は、「生涯にわたる人格形成の基礎を培う」重要な時期です。その大切な時期に、知覚の発達を促すためには、どれだけ芸術的活動をさせるかが鍵と言われています。
言葉を発しない乳児も、舞台芸術に共感し様々な心情を感じ取ります。上演中声を出しても、動いても、触っても、OK。
どうぞ自然のままにご覧ください。子どもの即興的な反応に思わず笑みがこぼれる暖かなひととき、パフォーマーと子どもとで織り成すMARIMOの世界に、どうぞお越し下さい。


■1月22日(水)19:00(開場 18:30)

小学校巡演作品
『きみがしらないひみつの三人』
原作:ヘルメ・ハイネ
脚本・演出:田辺 剛
キャスト:佐々木政司・和田幸加・山内庸平(客演)
料金
前売 2000円 / 当日 2900円
4歳以上有料
ある日、きみが生まれた。
きみのところに三人のともだちがやってくる。アタマはかせ、ハートおばさん、いぶくろおじさん。
三人は仲良しだけど、時々けんかしたり、誰かひとりがしょんぼりしたりする。
三人とも黙り込んでしまうと、きみは病気になったりする。
この三人は一日も休む事なく、きみの中で働き続ける。きみがはじめて立ち上がった日、泣いた日、誰かを好きになった日も。
きみがこの世からさよならする日まで。

■1月23日(木)19:00(開場 18:30)

うりんこ新春芸術祭 限定公演
『いかけしごむ』
脚本:別役 実
演出:児玉しし丸
キャスト:牧野和彦・越賀はなこ
料金
前売 2000円 / 当日 2500円
未就学児は入場不可・託児あり 要予約
ある男が大事そうにゴミ袋を持っている。見知らぬ女がその中身を追及してくる。男は中身についてひた隠しに隠す。なぜ男は中身について話したがらないのか?やがて女の追及をかわせなくなった男は、ついに袋の中身について語りだす。それは”いかけしごむ”だと・・・。果たして”いかけしごむ”とは!?
今回の芸術祭のためにつくります!!別役 実の超不条理な世界に2人の役者が挑戦。うりんこが生み出す大人の世界・・・ぜひご覧ください。

■1月24日(金)19:00(開場18:30)

中学・高校巡演作品
『ダイアル ア ゴースト ~幽霊派遣会社~』
原作:エヴァ・イボットソン
脚本・演出:山崎清介
キャスト:原田邦英・柴田早苗・大谷勇次・下出祐子・内田成信・にいみひでおに・宮腰裕貴・鷲見裕美・山内周祐・青山知代佳(客演)
料金
前売 2400円 / 当日 2900円
未就学児は入場不可・託児あり 要予約
幽霊派遣会社、それは住む場所のない幽霊と、幽霊を引き取りたい人間の仲介をする会社。そこに、幽霊になったウィルキンソン一家がやってきた。一家が紹介されたのは、少年オリヴァーが一人で住むお屋敷。ひとりぼっちのさみしさで生きる気力を無くしていたオリヴァーが、心優しい一家との出会いで、次第に元気を取り戻していく。ところが、彼を亡き者にしようと企む、いとこのフルトンが、凶暴な夫婦の幽霊をオリヴァーのもとに送り込んで・・・。
オリヴァーとウィルキンソン一家の運命は!?

■1月25日(土)14:00(開場13:30)

小学校巡演作品
『学校ウサギをつかまえろ』
原作:岡田淳
脚本・演出:田辺剛
キャスト:児玉しし丸・牧野和彦・藤本伸江・山内まどか・長谷川南・高場哲也(客演)
料金
前売 2400円 / 当日 2900円
4歳以上有料
ある冬の放課後、学校で飼っているウサギが逃げ出すのを目撃した子ども達。近くの工事現場のプレハブ小屋の床下にいるところを発見するがなかなか捕まらない。
長い棒で追いやろうとしたりエサをあげたり、あの手この手を試すうちに日も暮れてきた。「どうやってウサギを捕まえるか?」話しているうちに教室では分からなかった友達の素顔を知り、子ども達の気持ちはやがてひとつになっていく。ウサギを捕まえることはできるのか!?
子どもたちとウサギのちょっと特別な時間の物語。

■1月26日(日)11:00(開場10:30)

芸術祭特別公演
『ちょろりんのすてきなセーター』
原作:降矢なな
脚本:小原ひろみ
演出:S&S
キャスト:柴田早苗・小原ひろみ
料金
前売 2000円 / 当日 2500円
おやこ券 1組3000円(要予約)
1組:未就学児の子ども1名+大人1名
3歳以上有料
ちょろりんは、さむがりやのトカゲの子です。
もうすぐ冬がやってきます。北風が吹く中、お使いに出かけたちょろりんは、とってもすてきなセーターを見つけました。ふかふかとあったかそうで、春の原っぱ色のセーターです。母さんに「買ってちょうだい」と頼んでみましたが、母さんは「セーターなんかいりません」と言って、ちょろりんの頼みを聞いてくれません。
どうしても、どうしても、セーターが欲しいちょろりん。
ちょろりんはセーターを手に入れることができるのでしょうか?
会場
うりんこ劇場 (052-772-1882)
お問合せ
劇団うりんこ 052-772-1882
お申込み
ローソンチケット 0570-084-004(自動音声24時間受付、Lコード:41473)
愛知芸術文化センタープレイガイド 052-972-0430
(公財)名古屋市文化振興事業団チケットガイド 052-249-9387
竹内新聞店 052-771-0858
劇団うりんこ 052-772-1882 チケットはコチラから
クレジット
主催:劇団うりんこ
共催:猪子石創造文化会館(うりんこ劇場)
後援:愛知県教育委員会、名古屋市教育委員会









2020年2月

Open Actors School

3時間レッスン体験参加者募集!

俳優を目指したい・進路に迷っている・ちょっと演劇の世界をのぞいてみたい、そこのアナタ!!
劇団うりんこ付属演劇研究所の体験レッスンが受けられますよ♪
劇団うりんこ付属演劇研究所では、現在うりんこの舞台に立っているプロの俳優や、演劇に関わる様々なジャンルのプロを講師として招き、カリキュラムが組まれています。
今回の『オープンアクターズスクール』は、半日で研究所の授業を体験できます。
実際の講師たちが、シアターゲームや発声の基礎から教えます。
最後には、詩や台本を使ったちょっとした成果発表も予定しています。

未経験でも大丈夫!皆様の参加をお待ちしています!

日時
2019年8月26日(月)13:00~16:00(終了しました)
2019年11月2日(土)13:00~16:00(終了しました)
2020年2月15日(土)13:00~16:00
参加資格
高校生以上
内容
シアターゲーム
発声
朗読
台本読解など
参加費
高校生 1,000円  一般 1,500円(テキスト代含む)
会場
うりんこ劇場 1Fホール(052-772-1882)
お問合せ
劇団うりんこ(担当:佐久間) 052-772-1882
お申込み
劇団うりんこ(担当:佐久間) 052-772-1882
研究所
劇団うりんこ付属研究所を詳しく知りたい方はコチラへ
研究所 Twitter @uriken40
研究所ブログ https://ameblo.jp/urinkokenkyusyo/





まちのちいさなプラネタリウム

うりんこ劇場にプラネタリウムがやってくる!

名古屋学院名古屋高校地球科学部の先生と生徒のみなさんが解説してくださいます。

日時
2020年2月15日(土)18:30~20:30
※随時やっております。好きな時間帯にお越しください。
プログラム
ホール:プラネタリウムで今日の星空を見よう
10人ほど入ることができる小さなプラネタリウムです。
おまけ:ソングをうたう会によるミニコンサート
星空に似合うソングをお届けします。
屋上:星空観察「天体望遠鏡で空を見てみよう」
参加費
おとな 500円  高校生以下 100円
ももなも会員とうりんこ後援会員はこどももおとなも100円!
会場
うりんこ劇場ホール・屋上(052-772-1882)
お問合せ
NPO法人 芸術の広場ももなも 052-772-9548
お申込み
NPO法人 芸術の広場ももなも 052-772-9548





夜明けの落語 千秋楽公演

スピーチこわい!少女を救ったのは「まんじゅうこわい」?口べた少女 暁音の落語挑戦物語!!

小学4年生の野中暁音が、この世で一番こわいものは、人前で話すこと。その暁音に最大のピンチが訪れる。それは日直が週の終わりに話す「5分間スピーチ」。
悩んでいる暁音に救いの手を差しのべたのは、大阪から来た転校生、三島朔太郎。朔太郎が暁音の代わりに5分間スピーチで披露したのは、なんと、落語『まんじゅうこわい』だった。その落語に移動した暁音は、朔太郎に誘われ『寿限無』の稽古を始める。だが、そのことが原因で親友の初音とはきまずい関係になってしまう。今の自分を変えたい、初音ちゃんに気持ちを伝えたい、暁音はその思いを込め、次の5分間スピーチで『寿限無』を披露する決意をする。
しかし、その本番当日・・・。

全国を駆け巡り379ステージ!ラストステージをお楽しみに!


日時
2月16日(日)16:00
出演
和田紀彦 ひろ~み 宮田智康 宮川希実 栗本彩 村上綾菜
スタッフ
原作=みうらかれん「夜明けの落語」(講談社刊)
脚本・演出=北村直樹
音楽=ノノヤママナコ 美術=杉山至 照明=四方あさお 衣裳=さくま晶子 音響効果=ノノヤママナコ 振付=下出祐子 宣伝美術 イラスト=大島妙子 デザイン=太田貴子 撮影=太田昌宏
入場料
前売 2,000円  当日 2,500円
※大人・子ども同一料金、4歳以上有料
※3歳以下のお子様で、お席が必要な方はチケットをお求め下さい。
会場
パティオ池鯉鮒 花しょうぶホール(0566-83-8100)
お問合せ
劇団うりんこ 052-772-1882
お申込み
劇団うりんこ 052-772-1882 チケットはコチラから
ローソンチケット Lコード:41901(自動音声24時間受付)0570-084-004
クレジット
主催:劇団うりんこ





2020年3月

劇団うりんこ付属演劇研究所 第40期生卒業公演
ビー玉たちの夜

劇団うりんこ付属演劇研究所 第40期生の集大成です!

「精一杯仕事をした」という人はいますか?
「素敵な仕事をした」と胸を張れる人は?
夢を叶えた人も、夢をあきらめてしまった人も、
夢を忘れてしまった人も、まだ夢の途中の人も、
それぞれの日常を過ごしています。
そしてこの日も・・・。

日時
3月7日(土)19:00
3月8日(日)11:00 / 15:00
出演
安藤ゆうゆ 兒玉悠真 髙島絵里 水野舞 渡辺銘 杉浦耶麻人
スタッフ
脚本:つむぎ日向 構成・演出:佐々木政司
演出助手:牧野和彦 舞台監督:兒玉悠真 音響:長谷川南 照明:新美英生 衣裳:鷲見裕美 制作:山内周祐・長谷川南・岡崎愛里 チラシデザイン:安藤ゆうゆ
入場料
前売 1,300円  当日 1,500円
※小学生以上有料、3歳以下入場不可
※公演中託児します。(ご希望の方は事前にご連絡ください。)
会場
うりんこ劇場(052-772-1882)
お問合せ
劇団うりんこ 052-772-1882
お申込み
劇団うりんこ 052-772-1882 チケットはコチラから
ローソンチケット Lコード:43248(自動音声24時間受付)0570-084-004
クレジット
主催:劇団うりんこ
共催:猪子石創造文化会館(うりんこ劇場)





2020年4月

小学校は宇宙ステーション

夢を実現、地球を脱出せよ!?
給食室で繰り広げられるとんでもない大冒険ファンタジー

ある日の希望ヶ丘小学校の給食室が何かおかしい。4年生のイクミちゃんのおばあちゃんや近所のおじいちゃんたちが給食室に集まりコソコソ話し合い、ついでに給食メニューを変えてしまった。なんとこの給食室の地下に埋まった宇宙ロケットでおばあちゃんたちは地球を脱出しようと計画していたのだ!その昔ロケットと一緒に地球へ落ちてきたホープ星人を故郷であるホープ星へ返してあげようというのだ。おばあちゃんたちのすごい計画を知ってしまったイクミちゃんと優等生の涼君は
「一緒に宇宙へ行ってみたい!」
さてさて地球脱出作戦は成功するのか?夢とエネルギー溢れるおじいちゃんおばあちゃんたちから元気をもらう冒険活劇。
君の小学校にも宇宙船が埋まっているかも?

日時
4月10日(金)19:00
4月11日(土)11:00 / 14:00
4月12日(日)11:00 / 14:00
出演
ひろ~み・宮田智康・栗本彩・村上綾菜・岡崎愛里
スタッフ   
原作:山田理加子「小学校は宇宙ステーション」(ポプラ社出版)©山田理加子・小林直子/ポプラ社
脚本・演出:佃 典彦 
美術:青木拓也 照明:四方あさお 衣裳:木場絵理香 音楽:内田アダチ 音響:椎名KANS 舞台監督:宮腰裕貴 演出助手:下出祐子 宣伝美術:ぴんりか(イラスト)・太田貴子(デザイン) 
入場料
前売 2,500円 当日 3,000円
うりんこ後援会員 2,250円
ペア券 4,600円 トリプル券 6,900円 
※大人・こども同一料金、4才以上有料
会場
うりんこ劇場(052-772-1882)
お問合せ
劇団うりんこ 052-772-1882
お申込み
劇団うりんこ 052-772-1882  チケットはコチラから 
ローソンチケット Lコード:41616(自動音声24時間受付)0570-084-004
愛知芸術文化センタープレイガイド 052-972-0430
(公財)名古屋市文化振興事業団チケットガイド 052-249-9387
竹内新聞店 052-771-0858
クレジット
主催:劇団うりんこ
共催:猪子石創造文化会館(うりんこ劇場)
後援:愛知県教育委員会、名古屋市教育委員会