印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

HOME | 催し物のご案内

更新日 2020-01-27 | 作成日 2016-04-03

催し物のご案内

☆各種チケット予約はこちら☆

ローソンチケット(Lコード)がローソンとミニストップ店頭でお買い求めできるようになりました。
ローソン店舗検索ミニストップ店舗検索

2020年4月

小学校は宇宙ステーション

夢を実現、地球を脱出せよ!?
給食室で繰り広げられるとんでもない大冒険ファンタジー

ある日の希望ヶ丘小学校の給食室が何かおかしい。4年生のイクミちゃんのおばあちゃんや近所のおじいちゃんたちが給食室に集まりコソコソ話し合い、ついでに給食メニューを変えてしまった。なんとこの給食室の地下に埋まった宇宙ロケットでおばあちゃんたちは地球を脱出しようと計画していたのだ!その昔ロケットと一緒に地球へ落ちてきたホープ星人を故郷であるホープ星へ返してあげようというのだ。おばあちゃんたちのすごい計画を知ってしまったイクミちゃんと優等生の涼君は
「一緒に宇宙へ行ってみたい!」
さてさて地球脱出作戦は成功するのか?夢とエネルギー溢れるおじいちゃんおばあちゃんたちから元気をもらう冒険活劇。
君の小学校にも宇宙船が埋まっているかも?

『小学校は宇宙ステーション』にご来場の皆様へ

日時
4月10日(金)19:00
4月11日(土)11:00(売り止め) / 14:00☆
4月12日(日)11:00 / 14:00★
アフタートークのご案内
☆4月11日14:00公演終了後
ゲスト:佃典彦、久世治靖(小学校教諭) ナビゲーター:下出祐子
★4月12日14:00公演終了後
ゲスト:佃典彦、広中省子(長久手文化の家館長) ナビゲーター:下出祐子
※他の回をご観劇のお客様も、アフタートークにご参加いただけます。半券をご提示ください。
※アフタートークは新型コロナウイルス感染拡大防止の為、中止する場合がございます。
出演
ひろ~み・宮田智康・栗本彩・村上綾菜・岡崎愛里
スタッフ   
原作:山田理加子「小学校は宇宙ステーション」(ポプラ社出版)©山田理加子・小林直子/ポプラ社
脚本・演出:佃 典彦 
美術:青木拓也 照明:四方あさお 衣裳:木場絵理香 音楽:内田アダチ 音響:椎名KANS 舞台監督:宮腰裕貴 演出助手:下出祐子 宣伝美術:ぴんりか(イラスト)・太田貴子(デザイン) 
入場料
前売 2,500円 当日 3,000円
うりんこ後援会員 2,250円
ペア券 4,600円 トリプル券 6,900円 
※大人・こども同一料金、4才以上有料
会場
うりんこ劇場(052-772-1882)
お問合せ
劇団うりんこ 052-772-1882
お申込み
劇団うりんこ 052-772-1882  チケットはコチラから 
ローソンチケット Lコード:41616(自動音声24時間受付)0570-084-004
愛知芸術文化センタープレイガイド 052-972-0430
(公財)名古屋市文化振興事業団チケットガイド 052-249-9387
竹内新聞店 052-771-0858
クレジット
主催:劇団うりんこ
共催:猪子石創造文化会館(うりんこ劇場)
後援:愛知県教育委員会、名古屋市教育委員会




-遍歴の騎士-
ドン・キホーテ

あなたは恋に不向き
恋に・・・不向き・・・?

恋にトキメイタ、騎士道にトキメイタ、うっかりみんなもトキメイタ!!!
スペインのラ・マンチャ地方に住む郷士アロンソ・キハーノは、仕事も忘れて騎士道物語を読みふけり、ついに自分を遍歴の騎士と思い込み「ドン・キホーテ」と名乗る。騎士に必要なアイテムを揃えるべく、古い鎧を掃除し、やせ馬にロシナンテと名付け、そしてこれまたドゥルシネーアと名付けた思い姫を慕い、世の不正を正す旅に出る。風車を巨人と思い込み戦いを挑み、羊の群れを軍勢と言い張り突撃してゆく「ドン・キホーテ」を正気に戻そうと家族や村人は右往左往するが、引き留めることはできない。そして思いとは裏腹に、次第にキホーテに心動かされてしまうのだった。

日時
4月25日(土)15:00
出演
佐々木政司、和田幸加、ひろ~み、宮田智康、宮川希実、栗本彩、村上綾菜、山内庸平
スタッフ   
原作=セルバンテス 訳=牛島信明(岩波文庫) 脚本・演出=山崎清介 
美術=岡本譲治 照明=山口暁 衣裳=三大寺志保美 音響=角張正雄 殺陣=戸谷昌弘 宣伝美術=伊藤祐基 写真=太田昌宏 動画制作=清水智子 
入場料
前売 2,500円 当日 2,800円 
全席自由
※大人・小人同一料金/小学生以上有料/対象6歳以上☆未就学児入場不可。
会場
ピッコロシアター 大ホール(06-6426-1940)
お問合せ
劇団うりんこ 052-772-1882
ピッコロシアター 06-6426-1940
お申込み
劇団うりんこ 052-772-1882  チケットはコチラから 
ピッコロシアター 06-6426-1940
ローソンチケット Lコード:56941(自動音声24時間受付)0570-084-005
チケットぴあ Pコード:496-300(セブンイレブン店内端末)
クレジット
主催=劇団うりんこ/兵庫県尼崎青少年創造劇場




2020年5月

キッドナップ・ツアー 千秋楽公演

夏休み第一日目、私はユウカイされた。犯人は二か月前からいなくなっていたお父さん!

ひとりひとりってさみしくない。
自分の人生、自分の足でふみだしていく、すべてのひとたちにエールをおくります。
本作は2014年にうりんこ劇場で初演を迎えました。父と娘が「親」と「子」ではなく、一人の「ひと」と「ひと」として出会い直す姿が、多くの共感を呼びました。親も子も、少なからずそれぞれの役割に苦しんでいる昨今、「家族とは何か」を少し立ち止まって考えてみる良い機会になるのではないか、と思いました。また、ハルの「自立への第一歩」とも思える最後の姿は、多感な時期の子どもたちにも大きなエールを与えることでしょう。

劇団うりんこ


6年間、応援ありがとうございました!

日時
5月2日(土)15:00
出演
宮川 団 はまだきよ 丹羽美貴
スタッフ
原作=角田光代「キッドナップ・ツアー」(新潮文庫刊)
脚本・演出=北村直樹
美術=佐々木政司 照明=若狭慶大 衣裳=岩越由花 音楽・音響=内田アダチ 制作=下出祐子 イラストレーション=はせがわゆうじ
入場料
前売 2,500円  当日 3,000円
うりんこ後援会員 2,250円
※大人・子ども同一料金、4歳以上有料
会場
うりんこ劇場(052-772-1882)
お問合せ
劇団うりんこ 052-772-1882
お申込み
劇団うりんこ 052-772-1882 チケットはコチラから
ローソンチケット Lコード:42368(自動音声24時間受付)0570-084-004
クレジット
主催:劇団うりんこ