印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

小学校公演における新型コロナウイルス対策 特設ページ


コロナ禍での観劇会 子ども・教員の声


●子どもの感想

僕が一番面白いシーンは山田がじゅくからかえってくるときです。新型コロナウィルスで面白いことがありませんでした。でも今日は劇団うりんこさんが面白いことをたくさんやってくださり本当にありがとうございました。『学校ウサギをつかまえろ』

コロナのせいで声を出す(大きな声で笑う)ことができなくて、残念でしたが楽しかったので良かったです。(4年生)『小学校は宇宙ステーション』

私にとって今日の劇を見ていたら、コロナに負けない気持ちがあって「よし、この先コロナが終わるまでがんばろう!」と思いました。(3年生)『小学校は宇宙ステーション』

うりんこの皆さんが劇をやる時ちょっと笑いそうになったけど、我慢していました。笑いたくなるような楽しい劇でした。(3年生)『小学校は宇宙ステーション』

コロナの影響で修学旅行にも行けなくてつまらなかったけど劇のおかげでとても楽しかったです。(6年生)『小学校は宇宙ステーション』

ずっと拍手をしていたいくらい楽しかったです。(6年生)『小学校は宇宙ステーション』

マウスシールドなど感染症防止してまで劇をしてくれて嬉しかった。昨日から準備をしていたのを知ってびっくりした。(6年生)『小学校は宇宙ステーション』

コロナで声を出せなかったけどおもしろかったし来年もまた見たいと思いました。最後に言った言葉にぐっときて夢をかなえるために一生懸命になろうと思いました。(4年生)『小学校は宇宙ステーション』

今年は新型コロナウィルスがあり色んな行事が無くなったけど劇団うりんこさんが劇をやってくれたのでとてもうれしかったです。(5年生)『きみがしらないひみつの三人』

今は、コロナウィルスで学芸会ができないけど、また来年の学芸会でうりんこさんたちのように大きな声で迫力のある演技をしたいです。(5年生)『きみがしらないひみつの三人』

劇を見ている時間はとてもあっという間で夢中になるほど見ている側は楽しかったです。今年は学芸会が無くなってしまって舞台で演技をすることをできないけど忘れないようにしようと思いました。(6年生)『きみがしらないひみつの三人』

今年はコロナの影響でなにもかも無くなってしまったけれど、それはくつがえす思い出の1ページにする事ができました。ありがとうございました。(6年生)『きみがしらないひみつの三人』

コロナで大変だったけど、来てくれて本当にうれしかったです。いろいろコロナで対策をしながら、劇をやってくれてありがとうございました。
「学校ウサギをつかまえろ」は最初から最後までとても面白かったです。見ていてコロナ対策もされていてすごいと思いました。(4年生)『学校ウサギをつかまえろ』

今年は、コロナがはやっていて劇を見られるか心配だったけど、今年で最後だったので、見ることが出来てうれしかったです。
おもしろい劇を見せてくれてありがとうございました。コロナで大変なのに全校が密にならないように2回もやってくれてありがとうございました。(6年生)『学校ウサギをつかまえろ』

このコロナの中で来ていただきありがとうございました。全校みんなが笑って見れて良かったと思います。本当にありがとうございました。『学校ウサギをつかまえろ』

うりんこさんの劇を見て、このコロナのなかとても楽しい思い出が出来たのでとても良かったと思います。『学校ウサギをつかまえろ』

テレビではなく、体育館で見れてとってもうれしかったです。(5年生)『学校ウサギをつかまえろ』

このコロナの状況で劇をやってくださりありがとうございました。私は毎年、芸術鑑賞会を楽しみにしていました。今年はできるのかな?と思っていました。でもうりんこのみなさんが劇をやってくれたのはとても元気つけられてうれしかったです。これからもたくさんの人を元気づけてください!(6年生)『学校ウサギをつかまえろ』

コロナのためこのようなものは今年あまり見れていなかったのですが見れてよかったです。今日は本当にありがとうございました。面白かったです!(6年生)『学校ウサギをつかまえろ』

チームワークを高めるきかいが今年少ないけれど、来年でもチームワークを高められるようにがんばろうと思いました。(4年生)『学校ウサギをつかまえろ』




◎教員の感想

演技を見る子どもたちの姿や表情、さらに振り返りの感想からも、子どもたちにとって大変有意義なひとときになったと感じました。やっぱり、生で見るっていいですね。私は2回も見ることが出来、皆様の声の出し方や表現、舞台設備がとても印象に残りました。コロナ禍の中、一度辞退させていただきましたが、感染症対策を受け入れていただき、開催に至ったこと、感謝いたします。『学校ウサギをつかまえろ』

子どもたちにとって、本物の演劇に触れる機会は日常的といえず、公演が始まるまでは表情もやや硬かったように思えました。しかし、オープニングでのダンスや歌、そして、会場いっぱいに響く声とダイナミックな動きに子どもたちの表情が舞台に吸い寄せられるように生き生きとした表情になりました。やはり、本物の表情に触れることが大切だと感じた瞬間でした。『学校ウサギをつかまえろ』

様々な配慮をしていただきありがとうございました。いただいた色紙は玄関横の掲示板に貼ってあります。ステージを見た子どもたちが笑顔で見入っていました。コロナ禍で公演を続けられるのも大変だと思いますが全国に笑顔を広められることを応援しております。『学校ウサギをつかまえろ』

この度は、コロナ禍の状況で2部制等のご無理を願いまして、
大変恐縮しております。おかげをもちまして、子どもたちは、目を輝かせながら観劇を楽しんでいました。児童、教員ともども、素晴らしい時間を過ごさせていただきましたことに感謝申し上げます。『小学校は宇宙ステーション』

子どもたちの心に響く演劇やお手紙は、本当に嬉しく思いました。これからも、うりんこさんの方々が子どもたちに感動・夢・希望を与えてくださるようお願い申し上げます。

例年通りに学校行事を行えない中、感染防止や2回公演などご協力を頂き、観劇を実施することができました。ありがとうございました。我慢も多い生活の中、子どもたちが純粋に笑い楽しむことができ、生き生きとする姿を見られてうれしかったです。また、普段味わえない生の演劇のすばらしさを体感し、貴重な時間を過ごすことができました。『学校ウサギをつかまえろ』

子どもたちは楽しい劇の世界に惹き込まれ、笑ったり感動したりと、あっという間の1時間でした。新型コロナウィルスの影響で様々な行事が中止となる中で、子どもたちに楽しい思い出を作ることができました。『学校ウサギをつかまえろ』